スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ゆきの形見
2006年06月20日 (火) | 編集 |
IMG_2176.jpg

そして、14歳の夏、ゆきは逝ってしまった。
朝一番に駆け込んだ、かかりつけの獣医さんの診察室で。
先生は、最後まで心臓マッサージを試みてくれたが、苦しそうに気管を鳴らすゆきの姿に耐え切れず、
私はそっと先生の手を押し戻した。

「もう、いいです。ありがとうございました。」

最後は声にならなかった。
私は静かにゆきを抱き上げて最後のときを待った。
やがて、荒い呼吸の後、細く甲高い鳴き声を上げ、ゆきは旅立っていった。

神経質で、人にあまりなつかなかったゆき。
抱き上げると嫌がって、すぐに床に飛び降りる可愛げのなさ。
それでも、私が結婚して家を出た夜、空っぽになった私の部屋の洋服ダンスの中で、しょんぼりと丸くなっていたそうだ。生活が落ち着き、実家へ迎えに行った時、今更、なにしに来たんだよ!と言わんばかりに毛を逆立てて怒っていた。

ここまで書いたら、涙が出てきてしまった....。
もう一年近く前のことなのに、思い出すとやはり悲しい。
もっともっと、やさしくしてやればよかった...。
私は、ゆきにとって、いい飼い主ではなかったかもしれない...。
ごめんね、ゆき。
天国で、子猫の頃にはぐれてしまったお母さんに逢えると良いね。
いっぱいいっぱい甘えておいで。
スポンサーサイト
テーマ:いま想うこと
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
はじめまして(*^_^*)
こんばんは~e-68
訪問&コメントをいただきありがとうございます。
せっかくいただいた小雪さんの初コメントを
私ってばうっかりミスで削除してしまいましたv-399
本当にごめんなさいv-435
BATUさんのリンクからお邪魔したのを覚えていたので再度訪問しました。
こんなドジな私ですが、これに懲りずにまた遊びに来て下さいね。

ゆきちゃんは小雪さんからたくさんの愛情を受け とても幸せだったと思いますよ。
カラダはなくなってしまったけど、ゆきちゃんの魂はいつも傍にいますから。
だから今でもこうやって偲んでくれてゆきちゃんも喜んでいるのではないでしょうか。
。。。ココロの中にいつも一緒。。。
2006/06/21(Wed) 22:39 | URL  | suria #-[ 編集]
おはようございます。
コタノこと、心配してくださってありがとうございます。コタ、頑張ってくれてます。。3歳で体力は十分あるはずだから、きっと良くなると。。信じてます。ホント、ありがとうございます。。
2006/06/22(Thu) 07:16 | URL  | さいふぁ #-[ 編集]
きょう、ダンスす
きょう、ダンスするはずだったみたい。
そして猫ママで夏に呼吸しなかった?
2006/06/26(Mon) 14:26 | URL  | BlogPetの小雪 #-[ 編集]
きのう、鳴き声へ
きのう、鳴き声へ結婚ー!
2006/07/06(Thu) 16:49 | URL  | BlogPetの小雪 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/07/08(Sat) 20:49 |   |  #[ 編集]
小雪たちが、心臓
小雪たちが、心臓マッサージなどを呼吸しなかった?


2006/07/16(Sun) 12:01 | URL  | BlogPetの小雪 #-[ 編集]
絵本作家を目指して30代,40代の転職
絵本作家は、子どもの夢や希望を膨らませる絵本の絵を描いたり、ストーリーを考える http://fandango4.misterblackband.com/
2008/09/04(Thu) 19:22 | URL  |  #-[ 編集]
調理器具
調理器具を探すなら http://www.tabayuya.jp/215783/100771/
2008/10/06(Mon) 05:36 | URL  |  #-[ 編集]
カセット
2008/11/18(Tue) 22:09 | URL  |  #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。